Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
ドル88円半ば、海外市場での下げが一服
       ドル/円   ユーロ/ドル  ユーロ/円
正午現在   88.54/58  1.2213/15  108.15/20
午前9時現在 88.60/63  1.2183/86  107.93/98
NY17時現在 88.51/55  1.2182/86  107.96/98
 [東京 30日 ロイター] 
正午のドル/円は、ニューヨーク市場の午後5時時点とほぼ同じ
88円半ばで推移している。
海外市場での下げが一服し、午前の取引を通じて88円半ばをはさんだもみあいが続いた。
月末の仲値は売り買いがかみあって大きな動きにはつながらず、米10年債利回りの低下を受けて
ドル/円の売り地合いにはあるものの、ポジションがショートに傾いた投機筋は一段の売り込みには慎重だった。

 きょうは月末と五・十日が重なり、仲値での実需の動きに注目が集まった。
「事前にはドル不足のうわさも流れたが、実際には若干の余剰になったようだ。
売り買いがかみあって値動きにはつながらなかった」(国内金融機関)という。
 海外市場ではリスク回避の動きが先行、米10年債利回りの低下もあって
ドル/円は88.29円と約2カ月ぶりの安値をつけた。

アジア時間に入っても、海外株安を引き継いだ日経平均や上海総合指数が軟調で、
米10年債利回りの気配も2.93%付近まで切り下がるなど、
金融市場のリスク回避地合いに変化はなかった。
しかし、ドル/円は下げ渋った。
「88円付近にはリアルマネーの買いや上値でショートを振った向きの買い戻しが入っているようだ」
(セントラル短資fx執行役員、武田明久氏)、「値ごろ感から輸入企業の買い興味があるようだ。
それがドル/円を下支えている」(邦銀)などの声が聞かれた。
一方で「投機筋のポジションはショートに傾いている」(大手銀行)ため
一段のショート積み増しには慎重だった。fx比較
 「きのうからの取引をみていると、材料とはいえないものにも反応してドルを売ってきた感がある。
ショート筋の間にはドルが下がりきらないことに警戒感も出てきており、
88円後半にはストップロスがみえている」(国内金融機関)との声も上がった。

 ただ、ドル/円に下げ止まり感が出ているわけではない。
米10年債利回りが下げ止まらないほか、欧州の混乱も続いている。
「ソブリンリスクによる下げからユーロが十分に戻らないうちに、
ストレステストを織り込む流れに入ってしまった」(大手銀行)との声も聞かれ、
リスク回避の動きには歯止めがかかっていないという。CFD比較
また、海外勢にとっては半期末にあたるため、期末のフローも警戒されている。
 
<欧州銀行間金利上昇がユーロ圧迫>
 市場では「欧州の銀行間金利の上昇でスペインなど欧州の金融機関の資金繰りに対する懸念が出ている」
(国内金融機関)との声が多い。ユーロ特徴
 欧州中央銀行(ECB)による1年物オペ(4420億ユーロ)の期限を7月1日に控え、
3カ月物ユ ーロLIBOR(ロンドン銀行間取引金利)が2009年10月以来、
3カ月物EURIBORは09年9月以来の高水準になった。fx比較
 銀行間金利が上昇するなか、スペインのサルガド経済・財務相は欧州中央銀行(ECB)が
スペインの銀行の資金調達の必要性について認識すべきとの見解を示した。
スペイン、ポルトガル、ギリシャなどソブリン債問題を抱える国々は過去数カ月にわたり、
民間の貸し渋りを受けてECBへの資金依存を強めた。FX相互リンク
それでもECBは、金融政策の正常化に向けて1年物オペを終了する構えを崩していない。
 一方、ECB理事会メンバーであるノワイエ仏中銀総裁はヨーロッパ1ラジオに対し
「ECBとユーロシステムは、流動性を確保するため、必要な対策を講じる」と発言。
一部の銀行が「苦しむ」可能性はあるとした上で、「ECBは問題が起きないよう、確実な対策をとる」と述べた。
市場では、ECBが1年物オペの借り換えのため30日実施する3カ月物オペなどを見守り、
1年物オペの期日通過後に銀行間金利が落ち着くかどうかを見極めたいとの声が多い。
posted by: sinsugita21 | ニュース | 05:26 | - | trackbacks(0) | - | - |
ドル、89円台後半=方向感に乏しく推移〔東京外為〕
 25日の東京外国為替市場(fx)のドルの対円相場(気配値)は、
米景気の先行き懸念が強まる中、売りが優勢になる場面があったものの、
週末の20カ国・地域(G20)首脳会合を控えた持ち高調整の動きも出て、
方向感に乏しく推移した。fx比較
午後5時現在は1ドル=89円68〜71銭と前日(午後5時、89円66〜69銭)比でほぼ横ばい。
 朝方は89円台半ばで実需筋中心の売買が続いた。午後にかけては、
景気先行き不透明感から、オーストラリアドルなどの資源国通貨が円に対して売られ、
つられてドル円も弱含んだ。fx 比較その後、欧州勢が取引に参加する時間帯になると、
G20首脳会合を控えた持ち高調整によるユーロの買い戻しにつられて、89円台後半に上昇した。
 ただ、CFDユーロについて、市場ではギリシャ国債のCDSスプレッドが過去最高を記録するなど
悪材料が意識されており、「ギリシャは既にマーケットから『退場宣告』されている。
もう一段のユーロ売りが見込まれる」(FX業者)との声が聞かれた。
 ユーロは対円で戻り歩調。
午後5時現在は1ユーロ=110円59〜62銭(前日午後5時、110円17〜20銭)、
1.2330〜33ドル(同1.2285〜88ドル)。
posted by: sinsugita21 | ニュース | 03:14 | - | trackbacks(0) | - | - |
ドル、89円台後半=方向感に乏しく推移〔東京外為〕
 25日の東京外国為替市場(fx)のドルの対円相場(気配値)は、
米景気の先行き懸念が強まる中、売りが優勢になる場面があったものの、
週末の20カ国・地域(G20)首脳会合を控えた持ち高調整の動きも出て、
方向感に乏しく推移した。fx比較
午後5時現在は1ドル=89円68〜71銭と前日(午後5時、89円66〜69銭)比でほぼ横ばい。
 朝方は89円台半ばで実需筋中心の売買が続いた。午後にかけては、
景気先行き不透明感から、オーストラリアドルなどの資源国通貨が円に対して売られ、
つられてドル円も弱含んだ。fx 比較その後、欧州勢が取引に参加する時間帯になると、
G20首脳会合を控えた持ち高調整によるユーロの買い戻しにつられて、89円台後半に上昇した。
 ただ、CFDユーロについて、市場ではギリシャ国債のCDSスプレッドが過去最高を記録するなど
悪材料が意識されており、「ギリシャは既にマーケットから『退場宣告』されている。
もう一段のユーロ売りが見込まれる」(FX業者)との声が聞かれた。
 ユーロは対円で戻り歩調。
午後5時現在は1ユーロ=110円59〜62銭(前日午後5時、110円17〜20銭)、
1.2330〜33ドル(同1.2285〜88ドル)。
posted by: sinsugita21 | ニュース | 03:13 | - | trackbacks(0) | - | - |
ドル、89円台後半=方向感に乏しく推移〔東京外為〕
 25日の東京外国為替市場(fx)のドルの対円相場(気配値)は、
米景気の先行き懸念が強まる中、売りが優勢になる場面があったものの、
週末の20カ国・地域(G20)首脳会合を控えた持ち高調整の動きも出て、
方向感に乏しく推移した。fx比較
午後5時現在は1ドル=89円68〜71銭と前日(午後5時、89円66〜69銭)比でほぼ横ばい。
 朝方は89円台半ばで実需筋中心の売買が続いた。午後にかけては、
景気先行き不透明感から、オーストラリアドルなどの資源国通貨が円に対して売られ、
つられてドル円も弱含んだ。fx 比較その後、欧州勢が取引に参加する時間帯になると、
G20首脳会合を控えた持ち高調整によるユーロの買い戻しにつられて、89円台後半に上昇した。
 ただ、CFDユーロについて、市場ではギリシャ国債のCDSスプレッドが過去最高を記録するなど
悪材料が意識されており、「ギリシャは既にマーケットから『退場宣告』されている。
もう一段のユーロ売りが見込まれる」(FX業者)との声が聞かれた。
 ユーロは対円で戻り歩調。
午後5時現在は1ユーロ=110円59〜62銭(前日午後5時、110円17〜20銭)、
1.2330〜33ドル(同1.2285〜88ドル)。
posted by: sinsugita21 | ニュース | 03:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
シンガポール初のカジノ開業=外国からの集客強化
シンガポール初の合法カジノが14日、南部セントーサ島に誕生した。「カジノがないことで、シンガポールは一部の外国人旅行者の目的地から外れている」(政府高官)として、政府主導でカジノ解禁を決めてから5年。中国やインド、東南アジア域内などからの観光客誘致の力が試される段階に入った。
 旧正月(春節)初日に合わせてカジノを開業したのは、マレーシア複合企業ゲンティンが整備・運営する「リゾート・ワールド・セントーサ(RWS)」。延べ床面積1万5000平方メートルのホテル地下部分に定番のスロットマシン、ルーレットや、中国人などアジアで人気が高い「バカラ」「タイサイ(大小)」など15種類以上のテーブルゲームをそろえ、マカオなどの域内カジノ先進地を追撃する

カジノは一回やってみたいですね。
オンラインカジノもやっている人がいるみたいですけど、
私的には、ラスベガスとか行ってがっつり勝負してみたいです。

 

FX比較
くりっく365比較
シンガポールドル特徴
posted by: sinsugita21 | ニュース | 04:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
FX脱税で高級マンション、初公判で事実認める
外国為替証拠金取引(FX取引)の利益などを隠し脱税したとして、所得税法違反に問われた埼玉県川口市上青木西、非鉄金属販売業磯貝清明被告(32)の初公判が27日、さいたま地裁(佐藤基裁判官)であった。

 磯貝被告は「あっている」と起訴事実を認めた。

 起訴状によると、磯貝被告は2005〜06年のFX取引などによる利益計約4億5000万円を隠して税務署に申告し、所得税計約1億6000万円を免れたとしている。

 検察側の冒頭陳述によると、脱税で得た金は、都内で借りるマンションの月65万円の家賃などに充てたという。


-------------------------------------
なんてこった。。
お願いしますから、投資方法を教えてください。

脱税方法は知りたくないですが。。。グッド

FX比較
posted by: sinsugita21 | ニュース | 04:04 | comments(24) | trackbacks(0) | - | - |